世界子ども画廊:
児童画を通して子供たちといっしょに築く平和な未来


私たちは、世界中の子どもたちが平和な地球家族を築くためのボランティア・プロジェクト「世界子ども画廊」を立ち上げました。

このプロジェクトは、子供たちの創造性と共感力を活かし、異なる文化や背景を持つ子どもたちが交流し、友人として理解し合う機会を提供することを目指しています。その最終的成果目標として、「世界こども画廊」では “国際情操教育” の確立を目指しています。

1)
この「子ども画廊」は、バーチャルな形式で展開され、子供たちが自分たちの絵を世界中の他の子どもたちと共有できる( 静 )のプラットフォームです。

2)
さらに、AIによる自動翻訳字幕システムを導入することで、子ども達は言語の壁を取り除け、国際的な( 動 )の交流を自然に促進できます。

「世界こども画廊」は他国の子供たちのアートを学園単位で発表し合ったり、お互いの異なった文化の理解を深めたりするため、ワークショップを通した交流イベントが展開できます。
また、園児を預かる先生方や保護者向けには、研修カリキュラムの設定をお勧めしています。

この研修では、子どもたちと一緒に、海外の先生方との交流や 保護者諸氏も異文化への理解や平和的な国際情操教育の確立の重要性についても学べます。会話はスクリーン画面を通してFace to Faceでのコミュニケーションができます。

このワークショップでは、子供たちの成長と地球家族としての地域社会への貢献方法を活動全体を通して探求していきます。
この取り組みを支援していただける方々、特に幼稚園の園長、小児科の医師、心理学者、お寺のお坊さんなど、子供たちの教育や幸福に関心を持つ人々にご協力をお願いして行きます。

本プロジェクトは、これから育つ子供達の為のボランティア活動であり、様々な国の老若男女有志諸氏の参加をいつでも歓迎しています。
このプロジェクトに興味をお持ちいただける方は、以下のURLから詳細をご覧ください。

【URL】(ここにH.PageのURLを記載)


「世界子どもアート画廊」
   ボランティア・プロジェクト 推進委員会